はじめは綺麗に保っていたフローリングですが4~5年経つとシミや傷の痛みが現れ始めます。フローリングメーカーの保証も2年が主流となっており、無償で対応してもらうのにも無理があります。そこで、フローリングを長くきれいに保ちたい方にはフロアコーティングをお勧めします。床材の表面をコーティング剤で保護することで美しい光沢を長期間にわたり保つことができ傷もつきにくくなります。また、一度フロアコーティングすれば最低でも10年以上は効果が維持できますし、中には30年35年と長期メンテナス不要のものもあります。しかし基本的に業者に依頼することになり、より良いコーティング剤はそれなりに高価なものになるため費用が多く発生することになります。東京エリア対応のフロアコーティング業者も数多く存在するためまずは業者を比較することからはじめます。

自分達のライフスタイルに合ったフロアコーティングを選ぶには

東京都にも数多くのフロアコーティング会社がありますが、会社によっても扱っているコーティング剤の種類や技術レベルも違いますので注意が必要です。また、長期にわたり綺麗な状態を保つことができるフロアコーティングですが最低限の知識を持っておくと安心です。フロアコーティングには耐久性、対傷性、耐水性等の多くのメリットがあり、ワックスよりも高耐久性のある強力な塗料で床をコーティングする為、少々の汚れ等は水拭きすれば元の綺麗な状態に戻ります。またペットを飼われている方にはペットの尿に含まれるアンモニアに強いものもあります。コーティングの耐久年数や耐摩擦性といった性能の違いによっても多くの種類がある為自分たちのライフ合うタイルにあったコーティング剤を選ぶといいでしょう。また、アフターサービス、保証についてもよく理解し信頼できる業者にお願いする事をお勧めします。

フロアコーティングをするにあたり業者選びのポイント

東京都でフロアコーティングをするなら、まずは安心して頼める業者選びから始めます。業者によって技術レベルやコーティング剤の扱っている種類等も違いますのでまずは口コミやホームページを確認して選ぶといいでしょう。また、施工実績や流れ等素人ではよくわからない部分も写真で丁寧に説明してあるほか、豊富なプランや知識を持つ業者を選ぶようにしましょう。中には専門外でもフロアコーティングを扱っているところもありますので、コーティング専門会社を選ぶと安心だと思います。専門業者にお願いする為どうしても費用もかかってきてしまいます。手軽にフロアコーティングしたい方には自分で行うこともできます。今は必要な道具は通販で揃いますのでコツさえしっかりおさえれば業者に頼らず十分に綺麗なフローリングに仕上がります。